遠距離が丁度良い

遠距離が丁度良い

友人同士の酒の席でセックスレスの悩みを打ち明けた所、セックスレス状態の友人はみな出会い系掲示板アプリで浮気をしているというカミングアウト合戦に。
セックスレスではないラブラブの夫婦もいましたが、グループの半数以上がセックスレスでした。
そんなセックスレスの友人達からレクチャーを受け、私も出会い系掲示板アプリに登録してみました。
登録してすぐは、メールだけで出会うまでは進展が無かったり、条件付きで会いたいというプロの女性ばかりと散々でしたが、しばらく続けていると何となくコツが分かってきたのか、一般女性とメールをすることができるようになりました。
その中でも、特に話が盛り上がり楽しくメールできたのは、隣の県に済むバツイチの年下の女性でした。
彼女は最初は男性と会う気はなく、会おうとしつこく迫られるのも嫌なので、わざと遠距離の私に連絡してきたのでした。
しかし、映画や食事の好みが似ているで、メールが盛り上がり、LINEに移行した後も頻繁にやりとりをし、彼女から電話してもいい?と言われ、電話で話すようになりました。
電話での会話も楽しく盛り上がり、何度か話すうちに、お互い会いたいという欲求が高まり、ついに会うことになりました。
幸い私は自営業なので、何かと理由をつけて時間を作ることができます。
彼女が休みの日に隣の県まで車を飛ばし、彼女に会いに行きました。
待ち合わせの場所に着き、彼女のスマホに電話をしました。
顔写真は交換していないので、どんな女性がくるのかドキドキしていました。
そして、電話に出た彼女が私の車に乗り込んできました。
何度も連絡を取り合って、仲良くなっているのに会うのは初めてという不思議な感覚で「はじめまして。」と挨拶を交わした後、可笑しいねと笑い合いました。
助手席に座った彼女は色白でスレンダーで笑顔の可愛い年齢よりもとても若く見える女性でした。
しばらくドライブを楽しみ、レストランで食事をした後に、まだ時間ある?と彼女に聞くと、大丈夫と返事を貰えたので、思い切ってラブホテルに行きました。

ラブホテルに着いて車から降り部屋へ入るまで、彼女も嫌がる素振りもありませんでした。
部屋に入ると同時に彼女を抱きしめ、キスをしました。
すると、彼女も私のことを強く抱きしめ返してきて、舌を絡めてきました。
私はとても興奮してしまい、シャワーも浴びずに彼女をベッドに押し倒し、服を乱暴に脱がしていきました。
彼女は恥ずかしいから明かりを消してと言っていましたが、私が強くダメだと答えると諦めたのか、私に体を委ねてきました。
彼女を裸にしてスレンダーな体をじっくりと眺めた後、うなじや乳首を唇で愛撫し、69の体制になりじっくりと彼女を攻めました。
じっくりと彼女を攻めていると、彼女の方からお願いと言われ、正常位の状態で挿入をしました。
それまでは声を押し殺していた彼女でしたが、激しく腰をぶつけると我慢できずに大きな声を漏らし始めました。
私も久しぶりのセックスに興奮し、かなり激しいセックスをしたと思います。
セックスが終わった後は2人ともぐったりしていました。
とても燃えるセックスでした。
その後も定期的に会っていますが、遠距離なので頻繁に会うことができません。
ですが、それが良いのか、会う時はとても嬉しい気持ちになり、セックスもお互い激しく求め合っています。
中部地方・30代・男・自営業


PCMAXを無料で試してみる >>


TOP『セフレが欲しい人は確実に使っている掲示板アプリのランキング※暴露』へ戻る >>